看護婦の精液採取動画がマジエロい!



動画詳細
精液検査のときって実際に看護婦さんが精液採取のお手伝いをしてくれるの? 現実にはそんなことはないと思うけどAVの世界ではよくある話。 美人看護師さんがミスで採精を失敗してしまい、もう一度精液採取をお願いすることに。 しかし射精後で完全にチンポが萎えてしまった患者。連続射精なんて普通は無理。 責任を感じた看護師さんは患者の再勃起のお手伝いをするため、下着を見せ、尻を触らせ、さらには手コキまで…。 仕事のためだと思っていた看護師も次第に興奮していてエスカレートする要求を拒めず、キス、フェラ、そして流されてSEXまで…。

看護師が謝りながら2発目の精液検査を手伝ってくれた


採精室でイケメン患者と2人きり!2


激ヤバ体験告白

以前彼女から「いくら中出ししても妊娠しないのは精子が薄いから」 と言われて、精子の検査に行きました

自宅から精子を持ってくるか、ここで採取するか聞かれて ここでお願いしますと答えると、看護婦に別室に案内されました

そこには何冊かのエロ本が置いてあり 精子を入れる容器を渡され、終わったら呼んで下さいと言われたイスに腰掛け エロ本に目を通しましたが 結構ソフト系の雑誌でどれを見ても勃起しませんでした ふにゃふにゃのペニスを触りながら 色々想像したやりましたが全然ダメでした

まぁ場所柄、緊張してたのもありましたが・・・ 30分ぐらいした頃、コンコンとノックして 看護婦が様子を見に来ました

驚いてペニスを隠したのですが、看護婦は気にもせずに 「どうですか?うまくとれました?」と聞いてきました 私は「ちょっと無理みたいですねぇ・・・」 「今度家から持って来る事にします」と答えました

すると看護婦が「肛門から前立腺を刺激しましょうか?」 私は驚いて「え?肛門から?何ですかそれ?」と聞くと 「肛門から前立腺を刺激すると、すぐに射精できますよ」 と説明され、恥かしかったがやってもらう事にしました

部屋の隅にあった診察台にあがり ズボンとパンツをヒザまで下ろし、よつんばになりました 看護婦は右手だけに薄いゴム手袋をつけました

チューブからローションみたいな物を出し 私の肛門にそれを丁寧に塗り始めました その時点でもう完全に勃起してしまいました

最初は入り口当たりをチロチロと指で触ってましたが 「じゃあ入れますよ〜」と言いながら ゆっくりと中指を入れてきました 初めての快感でものすごく興奮しました ゆっくりと指をピストンさせた後、中で指を少し曲げました

私はたまらず「・・・っあ〜」と小さく声を出すと イキナリ左手でペニスを握りシゴキ始めました! 「出る時、言って下さいね〜」と中指に力を入れました

「あっ出ます、出そうです!」と言うと すばやく容器を取り出し「はい、いいですよ〜」と ペニスの前に容器を差し出しましたので 私は自分でシゴいて、そこに射精しました

ザーメンは容器にも入りましたが 看護婦の手や、診察台にも飛びました

ティッシュで私の肛門を拭いてくれた後 「じゃあ、お呼びしますので待合室でお待ち下さい」 と、容器を持って部屋を出て行きました



昨日の夜から痛みはあったのだが、今日起きてみると下っ腹に激痛が・・・。 病院に行き、受付で症状を話すと泌尿器科にまわされた。

どうやら尿管血石らしい・・・。 エコーをとった後、レントゲンを撮りましょうと言われたエコー診察のときの話。

薄暗いエコー室に入り待っていると、若い女の先生が出てきて 「患部を出して横になっていてください」と言い出て行ってしまった。 患部・・・?

下っ腹なのでズボンを脱ぎ、息子の付け根までパンツを下ろしてみるも息子に跳ね返されてパンツがずり上がってしまう。恥ずかしかったがパンツをモモまで下げ、先生を待った。 1〜2分くらいの時間だったが待っている間に余計な事を考えてしまい、半勃ち一歩手前。 さっきの若い女医が入ってきた。丸出しの姿に一瞬たじろいだかのように見えたが薄暗くて先生の目までは追えなかった。 すぐにモニターの前に座り 「少し冷たいですよ〜」と言い、腹全体から息子の付け根までゼリーみたいなジェルを塗られた。薄いゴム手袋はしていたがひんやりしたジェルと手の感触で一歩手前だった息子も半勃ちに・・・。

モニターを見ながら腹部周辺をローラーで回すものだから手の甲が息子に当たる。 恥ずかしい〜と思いながらもいつのまにかフル勃起状態。 反り帰った息子が下腹部の診察にじゃまだったのか 「ちょっとごめんなさい」と言い、息子をつかむと足の方に折り曲げ、パンツのゴム部分で亀頭あたりを押さえこまれてしまった。

ローラーを持つ手が腹部と付け根周辺を徘徊する・・・。 露出している竿に手が触れる・・・。 ピクピクしていたのは先生にも判っただろう・・・。 ひと通り検査が終わったところで 「腰を上げてくれますか?」とのこと。

何も考えずに腰を上げると、引っ掛けていたパンツを一騎にひざあたりまで下げられた。 「えっ?」と思っていたら息子を片手で掴み、もう片方の手で腹部のジェルを拭きだした。もちろん息子の根本付近についていたジェルも丁寧に拭いてくれた。 亀頭を指でつまむように持っていたので息子のビクンビクンに先生の手も揺れていた。 「ハイ、終わりです。泌尿器科の前で待っていてください」と言い、出て行こうとしたので 「すみませんでした・・・」と俺。

「いいえ」ニコっと先生。 ちょっと消化不良だったけどいいズリネタができた。



膝を怪我して入院してたとき、2日に1回風呂介助してもらってた。 普段は介護員のおばさん2人だったんだけど、 その日はいつものおばさんと新人のナースだった。

おばさんに「今日は若い娘だから興奮するでしょ!」とか言われ 勃起を抑えるのに大変だった。

なかなか下半身を洗えないでいるナースにおばさんが、 「おちんちん持ってて!」とか「袋の裏もねっ!」とか セクハラまがいの言葉をかけるもんだからナースは赤面。 そのうちおばさんはナースに「ちょっとお願いねっ!」と言い、 さっさと出て行ってしまった。

照れるナースに半勃起のちんちんをつままれて我慢できなくなった俺は、 「いつも手で抜いてもらってるんですけど…。」 と、ダメもとで言ってみた。

するとナースは「あっはい…」とまじめに対応。 慣れない手つきでシゴキはじめた。

興奮して調子に乗った俺は痛いから手袋を脱いで素手でやるように要求。 根元の方を小さくシゴクだけだったが十分イけた。 ナース服にも少しかかってしまった。

もう一度下半身を洗ってもらいながら、 「実はこんなことしてもらうのは初めてなんだ〜」と白状したら、 「えっ?!そうなんですか〜」と怒りもせずに笑っている。 次回もお願いしたら、ちんちんにデコピンされ断られた。 バラさなければ良かったな〜。


看護婦のパンチラ盗撮画像掲示板